カブ入隊から60年

2016年3月17日

スカウトになったのは、私が小学校の3年生。信者の子どもとして、団がカブ隊を発足させるとしての呼び掛けに応じ、両 […]

16年の楽しいスカウト活動

2016年1月22日

私がボーイスカウトに出会ったのは高校二年の三学期期末テストが終わった日。「友達と柔道大会するから来ぇへんか」と […]

ホームステイ

2016年1月22日

7月23日2日間、世界ジャンボリーに参加するスコットランド隊のホームステイ受け入れをしました。前日までどんな人 […]

思い出いろいろ

2016年1月22日

私がボーイスカウト活動に携わったのは息子が当団のカブ隊発隊式に入団してから始まりでした。 活動の様子を夕餉に共 […]

災害地でのスカウトの活躍

2016年1月18日

1995年(平成7年)1月17日5時46分に発生した阪神淡路大震災は、淡路島北部から神戸市街にかけて未曽有の大 […]

皆さんのマンパワーです

2016年1月18日

保護者として感動したのは、皆さんのマンパワーです。 息子が小学生の時、学校以外の居場所にと、ボーイスカウトへの […]

パキスタンのスカウトと

2016年1月18日

僕の思い出深い活動は23wsjに参加したことです。 この写真は開会式の前に出会ったパキスタンのスカウトとの写真 […]

スカウト活動を通して感動したこと

2016年1月18日

僕が今までのスカウト活動を通して最も感動したことは、23WSJにおける世界スカウト旗の降納だ。 23WSJの閉 […]

母娘でボーイスカウト

2016年1月17日

ボーイスカウトとのご縁は、長女が年長の時から始まりました。今から13年前です。 夫は仕事が忙しく、子育ては私の […]

ボーイスカウトに出会ってビックリしたこと

2016年1月17日

「息子さんがカブ隊のお母様」に誘われて、うっかり息子二人をいれてしまい、最初は戸惑うことばかりでしたが、リーダ […]

ボーイスカウト京都第42団に参加して

2016年1月17日

「吉田山ぼうけんたい募集!」、小学校から持ち帰ったこんなチラシに目がとまったのは息子が小学校2年の時でした。何 […]

小さな想い

2016年1月17日

我が家の場合、我が子に「多少年齢が違うけれども、だいたい同年代の子ども達」と交流する機会をと思い、見学に行った […]

スカウトは平和の騎士

2016年1月17日

先日第23回世界ジャンボリーの見学旅行に参加してきました。ジャンボリー開催前には既に京都市内でもホームステイや […]

かけがえのない活動拠点としてのボーイスカウト

2016年1月15日

長男がボーイスカウトに入団したのは小学校1年生の時でした。人見知りというか、人との距離感をはかることが苦手な子 […]

今までの自分が井の中の蛙だった

2016年1月15日

今から9年前私はビーバースカウトに入隊しました。それから一度休隊はしましたが、こうして今のベンチャースカウトに […]

あたたかい地区のみんなとこれからも

2015年12月23日

京都連盟100周年記念のイギリス派遣が直前で中止になってしまい、ジャンボリーも応募していなかったため世界ジャン […]

かけがえのない活動拠点としてのボーイスカウト

2015年10月6日

長男がボーイスカウトに入団したのは小学校1年生の時でした。人見知りというか、人との距離感をはかることが苦手な子 […]

この「あたりまえ」を体験できることの素晴らしさ! フィレンツェ派遣

2015年10月1日

2014年夏のフィレンツェ派遣。4名が参加、2週間のキャンプをイタリアスカウトたちと共に過ごし、言葉は違えど同 […]

20年前の忘れ得ぬ思い出 阪神淡路大震災 京都連盟創立80周年

2015年8月24日

1995年(平成7年)1月17日早朝、未曽有の大地震が阪神・淡路地方を襲った。早朝よりの各種のニュースでその被 […]

「日本ボーイスカウト初野営の地」石碑除幕式に立ち会って

2015年8月24日

いまから54年前の1961年6月、京都少年義勇軍の元隊員13名が滋賀県琵琶湖畔である 雄松崎に馳せ参じた。 「 […]

宮川大輔さん スカウティング褒章受章おめでとう!

2015年8月24日

タレントの宮川大輔さんは京都第18団のスカウト先輩です。 自称ボーイスカウト芸人として、ご自身のスカウト経験を […]